DIGITAL ANIMATION STUDIO

ツインエンジン デジタル部

ツインエンジン デジタル部とは?

「ツインエンジン デジタル部」は2016年に設立されたばかりの、新しいスタジオです。
ツインエンジングループとして、デジタル作画を中心に扱う「スタジオコロリド」、
アナログの手法を取りながらもCGと連携しハイクオリティを目指す「ジェノスタジオ」、
アニメ制作の手法を見直し、各セクションの工程を守りながら丁寧に作品作りに取り組む「レヴォルト」と、
毛色の違った制作スタジオを抱える弊社が新たに挑戦するのはデジタル制作の部門です。

我々「ツインエンジン デジタル部」の目標は
アナログという伝統とデジタルという革新、その両方に寄り添い「面白いものを作る」「後に残るものを作る」
そんなシンプルな思いを実現させるために、「アニメの新しい制作手法に挑戦する」ことで今の過酷なアニメ制作現場の在り方を根本から考え直すこと。
そのために、今までの知識や技術を生かし、未来への可能性を探るためアニメ制作の「デジタル化」へ取り組んでいます。
これからアニメは「デジタル化」の波にさらに乗り上げていくことになると我々は考えています。
しかしそれは今まで作り上げてきた紙(アナログ)制作での現場を否定するわけではなく、
そこで得たたくさんの「経験」や「知識」をもとに、作品そのものが更に高いクオリティを目指し、
現場の人間がもっとよりよい環境で誰もが安心して働ける環境を作るための、業界としての「課題」だと考えているからです。

デジタル化が進むことにより、今まで行ってきた作業工程にも少しずつ変化が必要になります。
時間の使いかた、素材の管理方法、そして何より作業者に求められる技術と知識。
各工程の担う作業の範囲もデジタル化によって少しずつ変化を伴います。
我々はグループ各社が制作する作品の中で、よりスタジオの個性をいかした制作手法の実現に向けて動き出しています。

まだできたばかりの「ツインエンジン デジタル部」で、ともに積み重ね、変化を楽しみながら、この業界の先を見据えてくれるようなそんな方々をお待ちしております。

デジタル動画スタッフの募集

ツインエンジン デジタル部では会社と一緒に成長できるような、向上心、協調性のある人材を募集しております。

スタッフ募集概要はこちら

ACCESS
  • 所在地
    東京都杉並区荻窪3-47-21
    荻窪三丁目シティーハウス2F 215号室
  • 最寄り駅
    JR中央線・東京メトロ丸ノ内線
    荻窪駅より 徒歩10分